東海アクシス看護専門学校

カリヨン祭

新着情報

お知らせ

イベント

入試・進路ガイダンス情報

カリヨン祭について

写真:カリヨン祭

本校の学校祭です。学校のシンボルであるカリヨン(鐘)から名づけられました。 看護学生ならではの企画(健康チェック、健康教室)や学習の成果(健康教育など)の発表をはじめ、飲食の模擬店など、地域の皆さんとの交流の場でもあります。

カリヨン祭実行委員会が袋井市社会福祉協議会に募金を渡しました。

1月14日(火)にカリヨン祭実行委員会の委員2人が袋井市社会福祉協議会を訪ね、赤い羽根共同募金に15,000円を寄付しました。これは、カリヨン祭で1年生が行った模擬店(ホットドック、焼き鳥、コーンスープ)の収益の一部です。

2年生の酒井梨緒さん(会計)、新谷茉莉さん(広報)から袋井市社会福祉協議会 池谷之男会長に「地域の社会福祉活動のために使ってください。」と目録が渡されました。池谷会長は、「皆さんの気持ちを預かります。有効に使わせていただきます。」と言葉がありました。

カリヨン祭は地域の皆様に学校を知っていただく機会として開催されています。その収益の一部を地域福祉のために募金しよう と実行委員の学生から話が出て今回の募金になりました。来場された皆様の気持ちを大事に、来年度のカリヨン祭に繋げていきたいです。

ページのトップへ