東海アクシス看護専門学校

新着情報

オープンキャンパスの模擬授業の内容が決定しました。

2019.06.07新着情報・オープンキャンパス

オープンキャンパスの模擬授業

模擬授業の内容は開催日時ごとに多少違いますので、下記ちらしをご確認ください。なお、模擬授業については、当日受付にてお申込み、選択は当日受付順となります。同伴者のお申し込みはできません。また、当日の申し込み状況によっては、模擬授業の内容、人数に変更がある場合があります。

参加者が模擬授業を受けている間に、同伴の保護者の方を対象にした保護者向け説明会を行います。「看護専門学校における学び」について副校長から説明します。

模擬授業案内ちらし はこちら

7月28日(日) 午前 模擬授業案内ちらし.pdf

7月28日(日) 午後 模擬授業案内ちらし.pdf

 

申し込み受付について

オープンキャンパスお申込みフォームからお申し込みください。

6月21日(金)に申し込みフォームは稼働します。

パソコンでご覧になっている方    パソコン対応申し込みフォームはこちらから

スマホでご覧になっている方     スマホ対応申し込みフォームはこちらから

 

電話での受付は(平日のみ午前8時30分~午後5時15分まで)とさせていただきます。

電話0538-43-8111

ファックスでの申込みは必要事項を記載して下記番号にお願いします。

FAX0538-43-8122

注意

悪天候となり中止が予想される場合には、当日の午前7時00分までに開催の有無を本校ホームページにてお知らせします。必ず当日確認をしてください。

なお、ホームページ、スマホの申し込みフォームで送信する前に同意したかどうかのチェックボックスがあります。同意しないと送信できませんのでご了承ください。

 

【オープンキャンパス全般について】

オープンキャンパス全般の告知については、下記リンクをご確認ください。

オープンキャンパスのお知らせページ

【お問い合わせ】

東海アクシス看護専門学校 総務課 電話 0538-43-8111(平日午前8時30分~午後5時15分)

 

 

令和2年度入学生 入学試験の募集要項が決まりました。

2019.04.11新着情報・入試情報

推薦入学試験(高等学校を令和2年3月に卒業見込みの方)

試験日:令和元年10月18日(金)、令和元年10月31日(木)

令和2年度入学生 入学試験の募集要項です。

令和2年度入学生 募集要項(推薦).pdf

 

社会人入学試験(大学・短大を令和2年3月に卒業見込みの方を含む高卒既卒以上の方)

試験日:令和元年10月18日(金)、令和元年10月31日(木)

令和2年度入学生  入学試験の募集要項です。

令和2年度入学生 募集要項(社会人).pdf

 

一般入学試験(高等学校を卒業、又は令和2年3月に卒業見込みの方)

試験日:令和2年1月10日(金)、令和2年1月20日(月)

令和2年度入学生   入学試験の募集要項です。

令和2年度入学生 募集要項(一般).pdf

オープンキャンパスの開催日時が決まりました。

2019.06.04新着情報・オープンキャンパス・入試情報

令和元年度は次のとおり2回開催します。皆さんのご参加をお待ちしております。

【日時】

1回目 令和元年7月28日(日)午前9時30分~正午(受付 午前9時~)

2回目 令和元年7月28日(日)午後1時30分~午後4時 (受付 午後1時~)

 

【内容】                                                                                     

学校説明・令和2年度学生募集について・模擬授業体験・施設見学・保護者向け説明会・個別相談・在校生との懇談会 など

模擬授業の内容は決まり次第、ホームページに掲載します。なお、模擬授業については、当日受付にてお申込み、選択は当日受付順となります。模擬授業は同伴者のお申し込みはできませんのでご了承ください。

【申込期間】

令和元年6月21日(金)~7月19日(金)

【申し込みについて】

オープンキャンパスの参加には、事前申し込みが必要です。

本年度も各回とも定員を設けております。申込受付は先着順とさせていただきますので、ご注意ください。また、各回とも定員に達したところで申込受付は終了となります。

【申込方法】

①電話で申し込み

②FAXで申し込み 必要事項を記載した用紙をFAX

③ホームページから申し込み 申し込みフォームに必要事項入力

④スマートフォンから申し込み スマホサイトから申し込みフォームに必要事項入力

【模擬授業について】

模擬授業の内容が決定しました。詳細は下記リンクをご確認ください。

模擬授業のお知らせページ

【お問い合わせ】

東海アクシス看護専門学校 総務課 電話 0538-43-8111(平日午前8時30分~午後5時15分)

オープンキャンパスのちらし はこちら

2019年度オープンキャンパスちらし .pdf

 

 

 

※オープンキャンパスに参加できない方へ

オープンキャンパスに参加できない方を対象に7月29日(月)~9月5日(木)の間、日時を指定(土、日、休日を除く)して、学校見学を実施します。日程等詳細が決まり次第学校ホームページでお知らせします。職員による学校概要、入試説明、施設見学などを行います。オープンキャンパスに申込みが出来なかった皆さんの参加をお待ちしております。

 

 

5月21日(火)にクラス対抗スポーツ大会を行いました。

2019.05.27新着情報

5月21日(火) 3.4限に本校体育館において、1・2年生によるクラス対抗スポーツ大会が開催されました。

実行委員長が中心となって各クラスの体育委員の協力を得て大会はスムーズに運営されました。

種目は、バスケットボール、バレーボール、ドッジボールの3種目です。バスケットボールは、決勝は時間内で決着が付かず延長となり2年2組が優勝しました。バレーボールは2年1組、ドッジボールは、2年2組とすべての種目で2年生が優勝し、先輩の貫禄を見せました。1年生はドッジボールで決勝に進んで2点差で準優勝となったチームがありました。

9月28日に開催される静岡県自治体立看護学校協議会球技大会では、昨年度バレーボール・バスケットボールとも優勝を逃しています。王座奪還に向けて、2年生を中心に1年生を引っ張っていき、練習に取り組んでもらいたいです。球技大会の担当教員も個々の学生の動きをチェックして、選手選考をしていました。

1年生からは、「アクシスに入学してから1ヶ月がたち学校生活に慣れ、クラスメイトと仲良くなってきたこの時期にチームスポーツをすることで、さらにクラスの絆が深まったと思いました。また、球技大会を通じて毎日運動を続けていくことはとても大切だと感じたので、今後は運動を続けていきたいです。」「新入生歓迎会と雰囲気が違い、先輩方の皆で勝ちに行くという姿勢に圧倒されました。イベントとして楽しみながらも勝利を目指す先輩方の姿を見て何事にも全力で取り組む姿勢を学びました。」「2年生はどのチームも強く、これは1年生の私たちと比べて、同じ看護を学ぶ仲間と切磋琢磨する中で築いてきた信頼関係によって成り立っているチームプレーだったと実感しました。私たちも今日の2年生のように連携のとれたチームワークがとれる信頼関係をクラスの仲間たちと築いていきたいです。」など感想がありました。

2年生からは、「バスケットボールの試合で、仲間に声をかけたり、相手選手の視線から相手が何を考えているか推察したりしながらともに汗を流すことは、単に楽しいというだけではなく、看護にも活かせる力を学ぶ時間にもなりました。スポーツ大会で得た様々なことを推進力にして、看護学生としての勉学にこれまで以上に励みたいと思います。」「「バレーボールの試合では、1年生の時より声を出し合って、また、きちんと3回で返せることが増えました。これは、クラスの仲間たちとの相互の理解が深まったことによりチームで動けるようになってきたおかげだと思います。9月には学校対抗の球技大会があります。1・2年生ともに連携、協力し、一つのチームとして最大限力を発揮できるように、これから練習に取り組んでいきたいです。」などの感想がありました。

当日の運営をした自治会委員は、「休憩の時間は設けていましたが、水分補給を促す指示が出来ていなくて反省しました。今後の球技大会の練習時に水分補給について気を付けるように伝えていきたいです。当日の運営については、思うようにいかなかったところもありましたが、学生皆が楽しめていたようなのでよかったです。」との話がありました。

入学してから2か月余り、座学がほとんどで、演習も未履修の1年生にとっては、かなり活動的な時間を過ごせたことと思います。また2年生は、様々な課題に取り組む日々の中で、リフレッシュする機会になったことと思います。競技する学生も、応援する学生も、教室では見せない一面を互いに見せ合い、より親睦を深められたことでしょう。

秋の静岡県自治体立看護学校協議会球技大会に向けて、学校一丸となって取り組もうというムードが高まりました。学生全員に配られたお茶や、競技終了後の表彰式で贈られた賞品は、自治会の協力を得て準備されました。学生皆で企画・運営され成功したスポーツ大会となりました。

5月19日(日)にメロプラフェスタ2019のボランティアに参加しました。

2019.05.21新着情報・地域貢献への取り組み

5月19日(日)に袋井市にあるメロープラザで行われたメロプラフェスタ2019に本校1.2年生14人がボランティアに参加しました。

メロプラフェスタとは、袋井市浅羽地域の社会教育施設であるメロープラザを使用している各種市民団体が集まって活動の報告をしたり、健康に関するブースを設けて参加される方が体験したりする年に一度のお祭りです。本校では、平成28年度より袋井市健康づくり課からの依頼で、健康づくりに関するブースにてボランティアに参加しています。

1年生7人は、袋井市健康づくり課が行った「数字拾い(認知症テスト)」、「認知症予防の脳トレ体操」「フッピー(袋井市のご当地キャラクター)の塗り絵」のお手伝いをしました。脳トレ体操は、ゲーム感覚で気軽に楽しめるものであり、学生もお客様の呼び込みをしながら、一緒に体験をしました。いろいろな年代のお客様が訪れ、学生はお客様に合わせた声かけを心がけました。2年生7人は、西静岡ヤクルト販売の「ヤクルト健康教室」のブースでお手伝いをしました。

「気さくで優しい方が多く、向こうから話しかけていただくことが多かったです。話をしていてとても楽しかったので、自分からも質問をして、会話を広げられるようになりたいです。」「人それぞれ健康に対して、意識に違いがあると感じました。また、ゲーム形式にしてトレーニングをすると皆さん楽しんでやってくださり、こうした工夫が必要だと感じました。」「ボランティアに参加することは、とても良いことだと改めて感じました。地域の方とふれあい、お話しすることで視野も広がり、普段の生活で考えもしなかったことが思いつき、より地域に貢献したいと思います。今日は、地域の方々といろいろお話が出来てよかったです。」「中学生以来のボランティア参加でしたが、地域の方々とお話ししていると、地域の方々の私たちに対する温かさを感じることが出来て、うれしかったです。」「地域の方々との交流は、なかなかない機会なのでとても楽しい時間となりました。たくさんの方々と接することは、これからの病棟実習でも活かせる経験だと思います。今後もボランティアに参加していきたいです。」など1年生から感想がありました。

2年生は、先日宣誓式で「理想とする看護師像」を宣誓し、看護の勉強が本格的になり意識も高くなっています。「常に笑顔で挨拶をし、会話をするときにも相手の目を見るようにした。」「小さい子供さんには同じ目線に合わせて話をするよう心がけた。」「貼ってあった注意書きの貼り紙に、子供でも読めるようにふりがなを振った」などいろいろと工夫をして取り組みました。

「入院したときにアクシスの学生さんから優しくしてもらった」という話、アクシスと書かれたビブスを着てボランティアに参加していたため、「看護師を目指して勉強を頑張ってください。」という声を多くいただいたなど、地域の方々から本校を応援してもらっていることを知りうれしかったという感想もありました。

看護学生として、今後実習で患者様と接することが多くなっていく学生にとって、こうした健康に関することで、一般の方と接する機会はとても貴重な体験となります。また、地域の方々とのふれあいの中で、地域の方の優しさ、地域とのつながりがあっての学校ということを感じることができます。「他者とのコミュニケーションの経験が出来る、自分自身の視野も広がり、多くのことを学べる」と今後もボランティア活動に参加していきたいという意見が多く、有意義な1日となりました。

ページのトップへ