このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ

東海アクシス看護専門学校

サイトマップ

お問い合わせ案内

アクシスで輝く あなたの夢と情熱

新着情報

平成28年度 卒業式

平成29年3月11日(土)、平成28年度卒業式を行いました。
看護学科61人が一人ずつ壇上に進み、北村校長から卒業証書を受け取りました。

写真:卒業式

卒業式の様子

校長の式辞の後、管理者である袋井市長のあいさつや、構成6市町を代表して御前崎市長、構成6市町の公立病院を代表して磐田市立総合病院副病院長兼看護部長から祝福の言葉を受け、看護師を目指した3年間を振り返り、卒業の喜びをかみしめていました。また、皆勤賞に8人の学生が、成績優秀者として田邉舞さんが特別表彰を受けました。

在校生代表の山本恵さんからの送辞に続き、瀧山絢帆さんが卒業生を代表して、「実習先で患者様からの要望を聞いて、リラックスを目的とした足浴や歩行訓練を計画し患者様と関わる時間多くしたことで、患者様から感謝され、「患者様に寄り添う看護を大切にすること」という自ら目指す看護師像が少しずつ現実のものになりました。また、学年全員で勉強を教え合いながら国家試験対策の勉強に取り組みこの仲間とのかけがえのない時間を過ごせました。アクシスで過ごした3年間を胸に抱いて、自らの目指す看護師像を目指していきます。在校生の皆さんも仲間や家族、先生方の存在を忘れずに自分を信じてくじけず頑張ってください。」と答辞を述べました。

また、卒業を記念して、卒業生から学校に、「高性能電波掛け時計」7台が寄贈されました。

式典終了後は、恩師を囲んで記念撮影をする卒業生の姿があちらこちらで見受けられ、教員と学生の距離が近いアクシスらしい和やかな雰囲気となりました。

今年度の卒業生は98%以上が構成6市町の公立病院に看護師として就職し、中東遠地域の医療に貢献する人材となるべく一歩を踏み出します。

平成28年度卒業証書授与

卒業証書授与

平成28年度卒業生答辞

卒業生答辞

平成28年度卒業式退場

卒業式退場

2017/03/21更新

ページの先頭へ