東海アクシス看護専門学校

新着情報

第21回カリヨン祭(学校祭)を開催します。

2017.10.04新着情報・カリヨン祭

テーマ:「架け橋 ~人をつなぐ、心をつなぐ」

日時:平成29年11月11日(土) 10:00~15:00

 

今回は「架け橋 ~人をつなぐ、心をつなぐ」をテーマにしました。

私たち看護学生には、看護師を目指す者として自分と患者様、患者様とそのご家族など人と人との心をつなぐ役割があると考えます。このカリヨン祭を私たち学生、友人、家族、そして地域の方々の心をつなぐ架け橋にしてほしいと願い、このテーマに決定しました。

 

看護学生ならではの身体測定、ナース体験、救命救急体験のほか、盲導犬デモンストレーション、景品付きスタンプラリーなどなど楽しい企画がございます。

 

看護師という同じ夢を持つ仲間たちが協力し合って楽しい学校祭にしたいと準備を進めております。入場無料でご参加いただけます。地域の皆様、看護学校にご関心をお持ちの皆様、本校の受験を考えている皆様のお越しをお待ちしております。

 

カリヨン祭パンフレットpdf

 

 

お知らせ

当日、入試願書の配付、過去問の販売を行います。

総務課窓口までお気軽にどうぞ。

 

袋井市ドキュメンタリー市民映画「Magic Town(マジックタウン)」の上映会を開催します。袋井市出身の池田千尋監督の指導により、映画づくりに挑戦する子供たちとそれを応援する大人たちを描いた作品です。せひご鑑賞ください。

午後1時40分から視聴覚室にて上映します。

映画「マジックタウン」上映ちらし.pdf

当日、赤十字社による献血を行います。皆様のご協力をお願いします。

 

 

 

学校見学(今年度受験者対象)受付は終了しました。

2017.07.24新着情報

 

本年度の学校見学受付は終了しました。

オープンキャンパスに参加できない方には8月7日(月)~10月20日(金)の間、随時(土、日、休日を除く)学校見学を受付(事前予約)いたします。

【内容】学校概要・入試状況の説明・奨学金制度・学費に係る説明、校内施設見学、質疑応答

【対象者】本年度受験希望者のみを対象とします。(高校生は3年生のみ

【その他】実施日は調整の上決定します。

【申し込み方法】電話にてお申し込みください。(平日:午前8時30分~午後5時00分)

        東海アクシス看護専門学校 総務課 電話 0538-43-8111   

 

 

 

 

卒業生を招いてキャリア形成のシンポジウムを開催しました。

2017.10.06新着情報

  10月5日(木)に管内公立病院に就職し、師長など指導的な立場で活躍している卒業生4人を講師に招いて、シンポジウムを開催しました。職場でのキャリアアップをどのように進めていったのかについて2年生59人が聞きました。

 4人の先輩からは、入職して数年間は、自分のことだけを考えていればよかったが、キャリアアップすると給料は増えるが、仕事の責任は重くなること。新人教育や、病院全体のことを考えなければならないことなど役割は大きくなるが、皆の成長を見るのが楽しみでもあること。自己研さんのために自分のお金を使うこと。など上の立場になってみて初めて感じたことをお話ししていただきました。

 学生からは、「仕事で壁にぶつかったときにどうすればいいのか」の体験談がとても参考になったという意見が多数ありました。

 自分が希望している診療科に配属されなくても、その診療科で、日々コツコツと一生懸命仕事に取り組むことで、その診療科で得られる強み、自分に備わっている強みが見えてくる、また、次の診療科に配属されてもその強みを生かして仕事に取り組む、これを続けることで、きっと病院内での自分の活躍の場が広がっていくことが分かりました。「自分がどんな看護師になりたいのか」という理想の看護師像を忘れずに、どの診療科に配属されても小さなことを着実に積み重ねていくことが大切だというアドバイスが学生には参考になったようです。

 2年生は、自分の希望する病院、配属を希望する診療科をある程度決めている時期ではありますが、病院に就職してからのキャリアアップのことまでは考えがまとまっていない者が多数です。管内公立病院でキャリアアップして活躍している卒業生の話は、2年生にとって自分の看護師人生を考える良い機会となりました。

自治体立看護学校球技大会において好成績を収めました。

2017.10.04

静岡県内自治体立看護学校8校(本校、島田、中部、静岡、清水、富士、沼津、東部)によるバレーボール、バスケットボール、長縄跳び、を中心とした球技大会が、毎年10月に行われます。

 

 本年度は、平成29年9月30日(土)に、静岡市北部体育館にて、第25回静岡県自治体立看護学校球技大会が開催されました。

 本校はバレーボールの部、長縄跳びの部で優勝、バレーボールは6年連続優勝を果たしました。連続優勝を目指したバスケットボールの部は惜しくも2回戦で敗れました。

 前日まで前期試験がありなかなか練習時間が確保できない、2年連続バレーボール、バスケットボールの部でダブル優勝しているというプレッシャー、という不安の中で大会に臨みました。

 バレーボールの部では、他校との実力差を見せつけて優勝をしました。バスケットボールの部では、1回戦ラスト数秒での遠くからのシュートが決まった時には応援席から歓声が上がりました。2回戦では、前半に大きくリードされ苦しい展開でしたが、後半猛烈に追い上げ逆転できると信じて最後まで頑張りましたが、惜しくも1点差で準優勝した東部に敗れました。

 今回健闘したのが長縄跳びでした。1チーム17人で5分間の制限時間内に連続して跳んだ回数を競いました。Aチームは92回跳びました。練習では最高でも70回ということで、本番で力を発揮しました。他校と同点となり、じゃんけんによる勝負の結果、見事優勝しました。一方Bチームも縄のまわし手がけがで欠場し、急きょ代役に変更しましたが、そのような状況の中で、75回も跳べました。この長縄とびの時は応援も盛り上がり、全員フロアに降りて、跳ぶごとに声をかけ、競技者、応援者が一体となりました。

 バレーボールの部に参加した1年生の学生から、「連続優勝しているバレーボールで2年生の先輩が一生懸命プレーしていて、普段の学校生活では見ることのできない姿であり感動しました。また、試合中に「今出られる。」「緊張していない。」など下級生の私たちにいろいろと声をかけてくださり、とても面倒見のいい先輩方だと思いました。他校との交流試合だと軽く考えていたところもありましたが、ガチ勝負であり、こんなに真剣に試合をするとは思っていませんでした。来年は私たちが1年生を引っ張っていく立場になりますが、今回の経験をもとに練習をたくさんして、優勝が続くように頑張ります。」と感想がありました。

 正面玄関のトロフィーと賞状が飾られた前では、学生たちが当日の様子を教員と楽しく会話している光景がありました。1.2年生の学生がアクシスの学生という一体感を醸成する良い機会となりました。

あっ!とホーム祭2017 ボランティアに参加しました。

2017.09.04新着情報・地域貢献への取り組み

9月2日(土)に学校近くにあるサンライフ袋井が主催した「あっ!とホーム祭2017」にボランティアとして1年生6人(男子4人女子2人)2年生6人(男子4人女子2人)合計12人、教員2人が参加しました。

この行事は日頃、袋井市労働者福祉センター「サンライフ袋井」を利用して習い事をされている方の発表の場であり、近隣の中学校、大学もブースを設けて参加しています。今年度本校も初めてブースを設け、健康コーナーとして、ハンドマッサージ、車いす体験を行いました。

地域の方々が多く来場され、体験をされました(ハンドマッサージ76人、車いす体験50人)。ハンドマッサージを受けた方からは、「気持ちがよくなった。」、「手が軽くなった。」など意見が聞かれ好評でした。また、車いす体験をされた方は、「なかなか難しいです。」と言いながら学生のアドバイスを受けて、楽しそうに行っていました。当日マーチング演奏を披露した袋井南中学校吹奏楽部の皆さんも多く体験して、「将来アクシスの学生になってくれるかも。」と学生たちも優しく対応していました。

参加した学生からは、「中学生から高齢の方まで地域の幅広い方々とお話が出来て、楽しかった。」などの感想がありました。また、今回は男子学生が多く参加し、アクシスの男子学生の学年を超えた団結力も見られました。

11月11日(土)にはカリヨン祭(学校祭)があります。多くの地域の方々とふれあいが出来ることを楽しみにしています。ぜひ、足をお運びください。お待ちしております。
ページのトップへ