このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ

東海アクシス看護専門学校

サイトマップ

お問い合わせ案内

アクシスで輝く あなたの夢と情熱

在校生の声

本校を目指す皆さんへ、2年生からのメッセージです。学校や授業のこと、実習病院での出会いなど、様々な体験をお知らせします。

Y.Mさん

「子育てしながら看護学校に通う」

私は31歳でアクシスに入学しました。現在4人の小学生を育てながら学校に通っています。日々の講義では、クラスの友人と教えあったり、先生に分からないことを聞いたりしながら、一つずつしっかり理解していくよう日々心がけています。アクシスの先生は全員看護師として臨床での経験が豊富で、よく体験談や現場のことをお話ししてくださり、看護のイメージができとても楽しいです。また、実習室には、たくさん備品が揃っていて、病棟と同じような造りとなっているため、実際の看護をイメージして演習に取り組むことができます。

看護の勉強は覚えることや、考えることが多く、放課後や家でも宿題をしたり予習復習をしたりと大変に思うことがあるかもしれませんが、同じ目標を持つ仲間とともに支えあって日々コツコツと学習することで、協力することの大切さや仲間がいることの大切さも学ぶことができます。私の場合、家に帰ったら家事や子供の世話もあり毎日がとても忙しいです。しかし、家族に助けてもらいながら家事を分担することで、勉強に集中することができていますので家族には本当に感謝しています。

私は看護師を目指したころから「信頼される看護師」になりたいとずっと思っています。患者さんのことをよく知り豊富な知識と確かな技術を身につけ患者さんが安心して看護を受けることができるよう自分の行動に責任を持つことが大切だと考えています。ですから、これからも学校での学びを大切にし、これから待ち受ける国家試験を乗り越えられるように一生懸命勉強し、理想の看護師になれるよう努力していきたいと思っています。

皆さんもぜひアクシスに入学して一緒に自分の理想とする看護師を目指してみませんか。皆さんの入学をお待ちしております。

M.Aさん

「アクシスで立派な看護師を目指す」

講義は1コマ90分で4限まであります。学校の先生方による理論や解剖学など看護学の基礎と実技、そして医師、助産師、薬剤師の方など様々な専門職種の先生方より幅広い医学の授業を受けることができます。体の仕組みや病気のことなど覚えることも多いですが、日々の学びを積み重ね、理解ができるととても楽しいと思えます。

また、病院での実習があります。患者さんを受け持つのですが、患者さんは一人一人違うため、同じ看護ではいけません。私も一度でそのケアが患者さんにとって最善のものであったことはありません。しかし、失敗、改善を何度も繰り返し、自分の看護で患者さんに満足を感じていただけた時は、とてもうれしく、看護の道を選んで良かったと感じました。

学校生活は、課題や小テスト勉強、実習室での技術演習などたくさんあり、正直とても忙しい毎日です。しかし、仲間とともに空きコマや放課後に学びあえる時間が私はとても好きです。レポート作りや技術の自主練習など仲間と協力することで、お互いを高めあい、充実した学生生活を送ることができます。そして、アクシスにはたくさんの温かい先生方がいらっしゃいます。勉強をしていると近くに来てアドバイスをくださり、悩みがあるときにはどんなことでも親身になって相談に乗ってくださいます。時には、友達のように楽しく会話をし、実習では先輩看護師として支えてくださいます。先生方との距離が近いことも、私がアクシスを選んだ大きな理由の一つです。

自分は本当に看護師なれるのだろうかと不安な気持ちでいる方も多いと思います。でも大丈夫です。私も初めは自分にそんな責任のある仕事ができるのだろうかと不安でいっぱいでした。しかし、たくさんの仲間たち、先生方、私たちを受け入れてくださる患者さんのおかげで、今では立派な看護師になろうと前向きに勉学に励むことができています。自分がなりたい看護師像も今は分からなくても、実際に実習に行ったりすることで、だんだんと見つかります。看護師になりたいという熱い気持ちがあれば様々な困難もきっと乗り越えられると思います。

看護師はたくさんの経験と様々な人との関わりを持ち、自分も相手も成長できる素晴らしい仕事だと私は思います。皆さんと一緒に学べる日が来ることを心から楽しみにしています。

Y.Mさん

「恵まれた環境を活かして」

私は会社を離職して看護師を目指しました。そこでは、アクシスが平成27年度から厚生労働省の専門実践教育訓練講座の指定を受けたことも大きなきっかけとなりました。授業料や、在学中の生活費を支援する給付金が支給される制度であり、安心して看護師になるための勉強に打ち込めています。

アクシスでの学習の特徴として感じていることは、決して詰め込み型で教えてもらえないということです。先生方は学習の道筋は示してくれますが、一から十まで手取り足取り手ほどきをしてもらえるわけではありません。一方で、覚えなければならない知識や技術は膨大な量があります。そのため、自分自身で何を学習しないといけないのかを判断し、教科書を読み込み参考書や図書室の文献やインターネットで調べ、自力で積極的に必要な知識を獲得し定着させていく必要があります。与えられた環境を最大限利用していくことが大切です。

私は1年生時、病院での基礎実習直前に足をけがしてしまい、実習が行えるかどうか分からない状況となってしまいました。その時チューターの先生が親身になってサポートしてくださいました。そのおかげで、みんなと一緒に何とか実習を終えることができました。普段はついつい忘れがちですが、先生方には本当に支えられているなと最近よく感じています。

アクシスに入学したら皆さんも感じると思いますが、学生同士の関係、学生と先生との関係、あと地域の病院や実習先の方々との関係において、とても恵まれた環境を整えてもらっているなと感じています。あとはこの恵まれた環境を自分でどのように活かせるか、ということがとても大切になってくるのではないかと感じます。

ページの先頭へ